失敗しない不動産売却のコツ!

仲介手数料が無料の理由

仲介手数料が無料の理由 不動産売却の時に、間に入っている不動産会社が「仲介手数料無料」ということが最近多くなってきました。どうして無料に出来るのでしょうか。
まず仲介手数料というのは不動産会社にとって成功報酬です。そしてこの成功報酬の額は宅建業法上、売り主・買い主に請求して良い上限額が決められています。上限額を越えなければ、売主・買主のどちらに請求してもよく、これが得られないと収益はゼロ、つまりに不動産会社の儲けはゼロということになります。売り主側が不動産会社から請求されていなければ、買い主が請求されているのです。不動産売却をしたのに不動産会社が成功報酬を貰わないのは、タダで仕事をしているのではなく、もう片方の買い主側からしかるべき額を得ています。
成功報酬より集客の効果の方を選ぶ場合などに、請求額をさらに抑えたりゼロにすることもありますが、得をしたと喜ぶだけでなく、信頼できる不動産会社であるかを確認しておかないと、後で思わぬ損をすることもあるので注意しましょう。

不動産売却の手数料と相場を確認する重要性

不動産売却の手数料と相場を確認する重要性 不動産売却は金額が大きいので失敗してしまうと損失も大きくなります。そのため売却する不動産の相場や手数料に関してはしっかり確認しておくべきです。手数料に関しては売却する不動産の価格にもよりますが、上限が決められているので、それ以上の割合で請求される事はありません。200万以下の場合は5%以内で、200万円以上400万円以下の場合は4%以内で、それを超えて400万円以上になると取引額の3%以内と法律によって定められています。不動産は金額の平均が大きな資産なので、決められている上限以下のなかでも特に安い業者を探すとコストが削減できます。
不動産売却をする時は平均的な価格よりも5%や10%程度でも安く売ってしまうと、もと価格が大きいだけに損失額も大きくなる傾向があります。インターネットなども活用しながら、売却する不動産のおおよその相場をしっかり把握するべきです。仲介を依頼する業者もいくつかまわって比較して決めると良いです。

新着情報

◎2022/4/26

情報を更新しました。
>オンラインのサービスを活用して不動産売却
>不動産売却の委託業者は複数選ぶことが出来ます
>不動産売却にはどのような諸費用がかかる?
>不動産売却の成立後から引き渡しまでの流れ
>不動産売却でトラブルを回避するための方法

◎2021/1/6

仲介手数料が無料の理由
の情報を更新しました。

◎2020/10/14

媒介契約の違い
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

信頼できる売却会社
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「不動産 手数料」
に関連するツイート
Twitter

自分の家買って思った事 不動産屋でありながら実需の事はよく分からず仲介してもらったけど、色々やってもらって仲介手数料3%は普通だと思う。 文句言っている人は、余程担当営業の質が悪かったのか、性根がテイカー乞食のどっちかだと思う 営業が気に入らないなら変えれば良いから、結局は自分の責任

返信先:関係ないけど、不動産仲介手数料3パーセントは江戸時代の口入屋が起源とか

◎宜野湾市の売買中古マンション|最新の新着物件 7/17更新④ 【不動産のグラモック】でご購入すると、 ・物件価格の『値下げ交渉』🏡 ・仲介手数料が『最大無料』or『必ず大幅割引』 ・キャッシュバック付✨

返信先:いろいろ教えていただきありがとうございます! 繋がりがどこで活きるかわかりませんねー 金利や手数料など考えると、JAやネットバンクなども条件良いですが、今後収益不動産を買うなら今の条件だけ見ないほうがいいかもと思わせていただきました!

この不動産バブルは動き時言うけど あたしは不動() 仕込んだのも早め打ったし見込んで地面付きしてるし、140円台でも全然取れる。 介入後での維持はまだ動くって事思うわよ 手数料よこせにはごめんけども