失敗しない不動産売却のコツ!

仲介手数料が無料の理由

仲介手数料が無料の理由 不動産売却の時に、間に入っている不動産会社が「仲介手数料無料」ということが最近多くなってきました。どうして無料に出来るのでしょうか。
まず仲介手数料というのは不動産会社にとって成功報酬です。そしてこの成功報酬の額は宅建業法上、売り主・買い主に請求して良い上限額が決められています。上限額を越えなければ、売主・買主のどちらに請求してもよく、これが得られないと収益はゼロ、つまりに不動産会社の儲けはゼロということになります。売り主側が不動産会社から請求されていなければ、買い主が請求されているのです。不動産売却をしたのに不動産会社が成功報酬を貰わないのは、タダで仕事をしているのではなく、もう片方の買い主側からしかるべき額を得ています。
成功報酬より集客の効果の方を選ぶ場合などに、請求額をさらに抑えたりゼロにすることもありますが、得をしたと喜ぶだけでなく、信頼できる不動産会社であるかを確認しておかないと、後で思わぬ損をすることもあるので注意しましょう。

不動産売却の手数料と相場を確認する重要性

不動産売却の手数料と相場を確認する重要性 不動産売却は金額が大きいので失敗してしまうと損失も大きくなります。そのため売却する不動産の相場や手数料に関してはしっかり確認しておくべきです。手数料に関しては売却する不動産の価格にもよりますが、上限が決められているので、それ以上の割合で請求される事はありません。200万以下の場合は5%以内で、200万円以上400万円以下の場合は4%以内で、それを超えて400万円以上になると取引額の3%以内と法律によって定められています。不動産は金額の平均が大きな資産なので、決められている上限以下のなかでも特に安い業者を探すとコストが削減できます。
不動産売却をする時は平均的な価格よりも5%や10%程度でも安く売ってしまうと、もと価格が大きいだけに損失額も大きくなる傾向があります。インターネットなども活用しながら、売却する不動産のおおよその相場をしっかり把握するべきです。仲介を依頼する業者もいくつかまわって比較して決めると良いです。

新着情報

◎2022/4/26

情報を更新しました。
>オンラインのサービスを活用して不動産売却
>不動産売却の委託業者は複数選ぶことが出来ます
>不動産売却にはどのような諸費用がかかる?
>不動産売却の成立後から引き渡しまでの流れ
>不動産売却でトラブルを回避するための方法

◎2021/1/6

仲介手数料が無料の理由
の情報を更新しました。

◎2020/10/14

媒介契約の違い
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

信頼できる売却会社
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「不動産 手数料」
に関連するツイート
Twitter

💍✨関東、関西🏠賃貸不動産✨💍 超優良物件あり‼️ 希望通りの物件をご提案いたします🫡 ✅初期費用無料物件あり🔥 ✅1〜3ヶ月家賃無料物件あり👍 ✅家具家電付き物件あり🙆‍♀️ ✅全物件最安値でご案内します❤️‍🔥 仲介手数料、敷金礼金はもちろん0円です💎✨ 🎀フォロー&RT🎀 🎁アマギF🎁

返信先:言葉巧みに、数字のマジックを仕掛けてくる不動産屋さんや、保険屋さんって冷静になって考えるとってパターン多い🤔 詳しい訳では無いですが、以下の整理が大事かと✨ 固定費(賃料➕管理費) 敷金(退去時費用の前納) 礼金(貸主の儲け) 仲介手数料(不動産屋の儲け) 必殺の一言<お宅の儲けなんぼ?>

返信先:「名目如何を問わず仲介手数料以外の費用を貰うことは宅地建物取引業法違反行為のはずなので宅建協会に相談します」と、パンチくんからその不動産屋に伝えてもらえたら、手のひら返すと思います。 宅建協会の名前を出すことがポイントです。 DMした方がいいですかね、しときます✉️

やっぱり納得できないんだよなぁ 仲介手数料は安くできないけど、 連帯保証人立てられるなら、保証会社いらないから2万円くらい安くなるよ でもその場合は、別料金として消毒費として19800円とるね (消毒は実施されない) 賃貸不動産ってこんなもん? よく分からないお金ばっか

不動産仲介と店舗出店に詳しい方、誰かぱんち⭐︎はせがわを止めてあげてください。 仲介手数料の名目を変えて4重に支払う見積もりにOK出し、前店舗からは当初無償譲渡の話だった残置物と造作物に数十万円支払うことに了承しようとしています。…